日本・サウディアラビア合同委員会

1997年12月27・28日の両日、リヤードにおいて第7回日・サ合同委員会が開催された。第1回は1976年1月(リヤード)、第2回は1978年4月(東京)、第3回は1981年6月(リヤード)、第4回は1983年4月(東京)、第5回は1986年4月(リヤード)、第6回は1992年5月(東京)で開催され、第7回は1997年11月に訪サした橋本首相の意向を踏まえた5年半振りの開催であった。本第7回委員会において、日本の対サ投資については、ここ数年来の日本側の努力により4件の合弁プロジェクトが合意されるなど、対サ投資は着実に伸びつつある旨日本側より報告されたのに対し、サウディ側は同国の投資奨励政策を説明するとともに日本のさらなる投資拡大を求めた。これに対し、日本側は投資拡大にはサウディの投資環境整備が不可欠であり、より一層のサウディ側の環境改善努力が必要である、との認識を示した。

第7回日・サ合同委員会(リヤード、1997年)(P.151-1)

転載:「アブドルアジーズ王の生涯」
日本サウディアラビア協会出版